国内旅行は格安に限る?その注意点も知っておこう!

場合によっては格安ではないこともある

LCCの販売している格安航空券を選べばとにかく安いと思い込んでいる人もいるでしょう。しかし、蓋を開けてみたら他の航空会社の航空券を買った方が安かったというケースもないわけではありません。格安航空券は一切オプションをつけなければかなり安いですが、あれもこれもと選んでいくとかなり高くなってしまうリスクがあるのです。手荷物を預け、座席も良いところを指定し、機内サービスでドリンクも頼んだという場合には大手航空会社の割引航空券よりも高くなってしまうことがあります。格安航空会社も多数あるので、オプション料金も含めて比較したら他の会社の方が安かったということもあるでしょう。よく比較してから選ばないと本当に安くなるとは限らないのです。

キャンセルポリシーに気をつけよう

格安航空券を利用する上でもう一つ注意しなければならないのがキャンセルに関わる問題です。基本的に格安航空券を安く買おうとすると予約変更もキャンセルもできないルールになっています。安く買おうとするとかなり早めに買わなければならない場合がほとんどで、搭乗日よりも何ヶ月も前に買うことも多いでしょう。それで都合が悪くなってしまうと払い戻し手数料を支払ってキャンセルし、新たに航空券を手配しなければなりません。このようなケースでは予約変更ができたり、キャンセルに手数料がかからなかったりする航空券の方が良かったと思うことになります。このようなキャンセルポリシーについても理解した上で格安航空券を使うようにしましょう。