世界一わかりやすい!格安航空券の利用手順

格安航空券の使い方を徹底解説

まず、最初にやる事は航空券の購入です。もっとも安くチケットを購入できるネットを利用しましょう。旅行代理店の窓口で購入すると手数料が加わります。まず航空会社のホームページからチケットの予約をするために、フォームに必要な情報を入力します。当日はチケットもしくは電子チケットを忘れずに持参しましょう。

電子チケットは購入後にメールや紙面など2次元バーコードが記載されたチケットをもらえるので、チェックインの際に機会にバーコードを読み取ります。チェックインが終わればカウンターで荷物を預けるための手続きを済ませます。荷物を預け終わったら保安検査所にて機内に持ち込む荷物の検査を受けましょう。この検査は出発時刻の15分前までに終わらせておく必要があるので注意が必要です。

出発前にチェックしておきたい事

チケットの購入などが済んだ後は、出発当日までの準備を済ませておきましょう。まず、出発時刻の確認と旅行日数を確認します。当日は出発の1時間前には空港に到着できるように余裕を持って自宅を出ましょう。また、最寄り駅かた空港までの移動手段や移動時間、そして空港内のマップなどを事前に確認しておく事で当日でも迷うことなく移動できます。

機内に持ち込めない物や重量制限なども事前に確認しておけばスムーズに搭乗が可能です。また、旅行先の情報なども事前に集めておく事でさらに、現地で楽しめます。もし搭乗時間に、間に合いそうにない場合には航空会社に電話をしましょう。格安航空券の場合には払い戻しはできませんが、料金の半分が返ってくる事もあります。